海外旅行デビューの時のお話

"私の海外旅行デビューンの場所は、グアムでした。
友達4人で行ったのですが、とても思い出深い楽しい記憶として心に焼き付いています。

海外は怖いところであり、外国人に話しかけられても無視を決め込みましょう的な
入れ知恵をされていた私は、空港へ着くや否や私達4人にしきりに話かけてきた
現地ガイドの片言の日本語にも耳を傾けず、スルーをし続けました。

途中友達の一人が
「この人、ホテルまで送迎してくれる人じゃない」
と気が付き、よくよく話を聞いてみるとそのようで、また手に持っていたボードを
よく見れば、私達の利用している旅行会社名が記してあり、
冷たく振る舞ってしまったことに、反省した次第です。

青い海と白い雲、グァムでの4日間は夢のように過ぎていきました。
アメリカの料理は、こんなに量が多いのかということに驚き、
スーパーに行ったら買い物カートの大きさにびっくりし
異国体験を満喫しました。

そんな楽しい思い出を胸にいっぱい詰め込んで、帰りの飛行機に乗りましたが
あまりの嬉しさにずっとしゃべり通しだった私達のうるささに
耐えられなくなってしまったらしい前の座席の同年齢程の
若い女性に
「うるさい」
と大声で怒鳴られたことも今になっては、良い思い出として残っています。"