海外旅行、お手洗いの思い出

"何度か海外旅行に行きました。
どの国に行っても、人間なので食事と排泄は必要事項です。

韓国に行ったときのことです。
女友達と三人で行動していたのですが、街中でお買い物をしているときにお手洗いに行きたくなりました。
急遽つまり一刻も争う状態。
周りは読めない外国語だらけ。
近くにあったデパートに駆け込みます。
見渡してもお手洗いのマークは見あたりません。

しかたないので、近くの店員さんに聞きました。
「えーと、…トイレット!ウェアイズトイレット?!」
「…?」
慌てているのでトイレを伝える言葉が出てきません。
女子3人であれやこれや騒いでおりましたが、そのうち店員さんが気付いてくれたようです。

腰を落として「シーッ ?」
「イ…イエース!!」

ありがたくもあからさますぎるジェスチャーで、無事にお手洗いに行くことが出来ました。

人間同士とのコミュニケーションは、つい言葉に頼りがちだけど、人間である限り伝える方法は言葉だけじゃないんだ!と感動した思い出です。"