ヒアリングの悩みの原因

ヒアリングでひっかかってしまう、前に進みづらい、というときの悩みの原因は、結構はっきりしています。以下のどれかにあてはまっていませんか?

1.単語を知らない

→(対策)その単語を知らないと、聞くことはできません。知らない単語がでてきたら、その都度覚えましょう!

2.文のつながりが理解できていない

→(対策)文の構成を知るために、基本的な文法を学びましょう。まず五文型を学ぶと、文章の構成が理解できます。

3.フレーズを覚え切れていない。

→(対策)たとえば7語のフレーズだと、集中して聞いているうちに最初の2語を忘れてしまい、耳としては聞けているのに、「あれ?何が主語だったっけ?」と混乱し、記憶に残らないケースです。もう少し語数の少ないフレーズから慣れていくか、7語のフレーズを流し聞きせずに、一文一文音声を止めて、聞いて理解してから次に進んでください。