役立つ入れ替え練習

英語に限らず日本語でもそうなのですが、

会話においては、同じ単語や慣用表現を何度も繰り返し使います。

一方、本で読んだりニュース解説で聞いて理解することはできるけれど、一生に一度も自分の喉から発声することのない単語も山ほどあります。

母国語でもそうであることを考えると、第二外国語である英語を学ぶなら、繰り返し使われる単語や表現をしっかり聞けるようになりたいですよね。

平叙文を疑問文や否定文に入れ替えする練習は、この、いわゆる定番表現が様々な形で使われることが体感でき、ヒアリング力向上にも役立ちます。(スピーキングにも役立ちますよ!)

例えば、以下のセットを試してみましょう。

I like him. (平叙文)

Do you like him? (Yes/Noで答える疑問文)

No, I don’t like him. / Yes, I like him. (疑問文の答え)

Who do you like? (Whoで始まる疑問文)

I like him. (疑問文の答え)

そして、likeを別の動詞に、Iやhimを別の代名詞に、という入れ替えをしてみてください。

最初は意外にスムースに出てこないかもしれません。でも少し練習すると簡単になってきますし、ヒアリングのときにもパッと文章構成が理解できたり、予測できたりするようになります。