ヒアリングと歌の練習

英語の歌を練習するとヒアリング能力が向上します。

ぜひ、お好きな英語の歌を使って試してください。

曲数をこなすよりは、1曲を納得できるまで(英語の音を似せられた、という意味で、です!)取り組むほうがオススメです。歌詞は確認用に用意していただきますが、このとき、歌詞を見過ぎないほうが、実はいいのです。

歌詞を全く見ないで、ワンコーラス(1番目)の半分くらいまで「多分こう歌っているのじゃないかなぁ」、と聞こえるままをカタカナで書いてみましょう。

そのカタカナをみながら歌ってみます。

その後、正しい歌詞を見てください。

「あれ?」 というところがつながっていませんか?

What are you going … が  ワチャガナ って聞こえていたり。

そういう、不思議なつながりを歌で何度も体験しているうちに、そして、そのつながりが実は別々の単語だと知ることにより、実はヒアリングの力が伸びていくのです!1曲、2曲とレパートリーも増えていきますのでぜひ楽しんでみてください。